恋愛・出会い ブログトップ

【合コン編】出会いの手段や仕組み、一通り経験したので徹底解説してみる! [恋愛・出会い]

皆様こんにちは。アクセルです。
最近、恋愛してますか?むしろ恋人や異性の友達はいますか?

「なかなか出会いがなくて・・・」といった理由で独り身の人が多い、今日この頃。
多くの人が同じ悩み、つまりニーズを抱えているかと思います。
僕も理系大学出身かつ、職場での出会いが望めないので・・・

あの手この手で出会おうと、時間とお金を使いまくりました

本当にそこの経験値は無駄に多いので、世の中に存在する数多くの出会いの方法について、
実体験をベースに解説していこうと思います。

今日は「合コン編」です。
合コン.jpg

社会人はもちろん、学生も行く機会があるであろう合コン。
今日は合コンについての深い考察を、経験ベースでお話したいと思います。
きっと、合コンという機会の「パフォーマンス」を上げる助けになるハズですよ!


スポンサードリンク




前提の心構えとして、合コンに過度な期待をしないこと!

出会いの鉄板、合コン。
まあ結論から言うと「恋人候補と出会いたいなら、コスパが悪い」です。

理由は、下記の記事で解説してますのでご参考までに。
【恋活】恋人候補と出会いたい人は、もう合コンにいくな!

そんな僕は合コン200回は参加してます。笑
そりゃもうスゴイ数行きました。

結論として合コンはあまりオススメしていませんが、すべての面で悪いわけではないです。
ただ、参加するならその機会を最大限活かすべきです。

そこで、その辺のコツ解説すると共に、具体的な「合コンメソッド」もお伝えします。
まずは前提となるマインドを抑えてください。

★合コンメソッド★
思い通りにならないのが普通なので、過度な期待をしない!

これです。合コンで楽しみたいのなら、これをまず意識してください。
まず前提ですが、レベルの高い人は合コンにはきません。
なので、仮に事前に相手メンバーへのリクエストをしても、期待値を超えることは皆無です。

期待しない.jpg

例えば年齢を気にして「23〜28歳の人を揃えて」と依頼しても、平気で30歳前後の人で揃えられることすら、あります。
(僕は数回ありました。さすがにショックを受けました。笑)

「魅力的な人お願い」と言っても、異性から見て魅力的な人が一切こないのが普通です。
女の子に当てはめるなら「女の子的に可愛い子」と「男子から見て可愛い子」はまったく違います。

お店や待ち合わせの場所で対面した時に、やる気をなくすこと、ありますよね?
でもその後、数時間は飲むわけです。逃げられません。
当然、人として愛想よくいかないと失礼になります。
そういったことも考え、最初から期待するのやめましょう。

さらに補足しますと、事前のメンバー集めで相手に要求したいことはありますよね。
その時のやり方で気をつけることをお伝えします。

★合コンメソッド★
先に相手にニーズを聞いて、こちらとしてはそれを満たすことを伝える。
その上で、こちらのお願いも聞いてもらう。

これです。こうすれば、お願いしやすいです。
もし仮にハズレ引きたくない場合は事前にお願いしますよね?
でもこれって、下手したら印象悪くしちゃうんです。「やたら要求が多い」など。

だからもしお願いするなら、相手の要求を先に飲むことを伝えましょう。
そうすれば嫌な感じはあまりしません。

合コンのメリットは、確実に異性と話ができる点

合コンのメリットってなんでしょう?
出会いという観点では、街コンやパーティーと変わりません。

私が思う大きなメリットは・・・

確実に異性と会話ができることが担保されてる

という点。
街コンやパーティーって確かに出会いの場ですけど、男女比が偏ってたり、目的の人と一切話せないことはあります。
けっこうなリスクですよね?
お金多く払ったのに、全然異性とロクに話せなかった・・・男性によくあるパターンです。

女と話せない.jpg

でも合コンは以下の点で、違います。

【合コンの良い点】
・4:4など人数比は決まってるので、他の邪魔が入らない
・席替えすれば、満遍なく話せる可能性も高い。
・パーティーと違って声をかけるのに勇気は不要。
・合コンに来てる時点で相手は出会いを求めてる可能性が高いので、話も早い。

要はですね、、、

ある程度お膳立てされてるのです。

その点は大きなメリットなので、特にキッカケがないと話しかけるのに抵抗がある人にはオススメです。

セッティング時に意識するポイント

合コンをやる上でやはり店、予算などセッティングの段階で考えることはあります。
幹事には裁量があるので、そこはすごく大切です。
現実、今は男女ともにお金があまりない時代です。
なるべく参加者全員の負担を軽くしつつ、店は快適な場所を選びたいですよね。

合コン予算.jpg

せっかくなので、200回以上の合コンを経験した僕から、抑えるべきポイントを紹介します。
以下の条件がいいでしょう。

★合コンメソッド★
下記のポイントでセッティングしましょう。

・完全個室
→落ち着いて相手とコミュニケーションできるようにします。

・飲み放題つきのコース料理
→時間制限もあるのでメリハリつきます。

・3500〜4500円の価格帯(特に3500円がオススメ)
→500円の端数あるのがポイントです。4500円にするなら、男性の負担を増やしましょう。

まず、変に豪華すぎる店を用意する必要はありません。適度に綺麗な店にします。
なぜなら、相手のレベルがわからないからです。
その状況で、極端に力を入れすぎるのは期待値を高くするのと同じです。やめましょう。
参加者だってお店の豪華さより、出会いの質を求めてます。

そして個室は必須とお考えください。
周りの騒音が邪魔して、肝心のコミュニケーションの質が落ちると、合コンの意味がないです。
そして個室なら、もし雰囲気がよくなった時もイロイロと応用効きますし、派手なゲームなどもできます。

最後に値段。先ほど「頑張りすぎなくていい」と言いました。
正直、合コン以外にもお金使う機会がたくさんあります。
その辺考えれば3500円が妥当です。

ちょっとケチに思えるかもですが、この値段でそれなりに雰囲気のいいお店はとれます。
そして会計を

女性:3000円 男性4000円

にしましょう。
そうすれば、女性側も大きな不満を持つことはないです。
形だけですが、多めに払っている事実によって、女性の顔も立てています。

いかがでしょうか?
今回は合コンに関するお話をしてきました。
いろんなパターンの合コンを経験した上での意見なので、多少は参考になると思います。
ぜひ、皆様の合コンが有益なものになるよう、応援してます。


今日も”雑食”ニュースにきてくれてありがとうございます。
出会いがない以上、合コンは参加することも多いはず。
せっかくの機会なら、きちんと活かしていきましょうね。本質的にはオススメしませんが。笑



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

【恋活】恋人候補と出会いたい人は、もう合コンにいくな! [恋愛・出会い]

皆様こんにちは、合コンマイスターのアクセルでございます。
勝手に合コンマイスター名乗らせていただきますが、気にしないでください。笑

さて、春ですね!春と言えば・・・出会いの季節。

出会いイメージ.jpeg

心機一転のこの時期、新しい出会いへの期待も高まっているのではないでしょうか?
今日は出会いの場としてお馴染み、合コンについてのお話です。


スポンサードリンク




もう、合コンいくのはやめよう

すみません。合コンに期待されてる皆様に対して、元も子もないことを先に言います。

ちゃんと恋人作りたい人は、もう合コンいくのやめよう

はい。まずこれが結論です。
あくまで個人的な考えなので、受け入れにくい人もいるかと思います。
しかし、これにはちゃんと理由があります。

まず、僕の合コン経験などをご紹介します。

【筆者の経験値&スペック】
・合コンデビュー:社会人1年目
・合コン回数:多分200回は越えてます。(平均で週1ペース×4年以上)
・大手企業勤務
・ルックスは、まあ普通。年齢は20代。
・身長175、体型はやや筋肉質。太ってはいません。

僕も以前は「社会人と言えば、合コン!」ということで、やりまくっていました。

合コンイメージ.jpg

激しいときは、金曜:合コン→土曜:昼に合コンで知り合った人とデート〜夜は合コン→日曜:合コン・・・というなんともゲスなスケジュールを組んでいたこともあります。

それくらい、合コンに対して期待をしていましたし、楽しんでもいました。
(当時は社宅のようなものに入っていたので、お金も気になりませんでした。

しかし、それだけ合コンをしましたが、結果として「ちゃんと」付き合ったのは1人だけ。
もちろん付き合いはしなくとも、合コン出会った女性と「遊んだ」ことはありますが、真面目に付き合ったと限定すれば1名が僕の実績です。
(そもそも合コンから発展して、2人で遊ぶまでこぎつける確率が20%くらいです。)

結局一人.jpg

めっちゃ少ないですよね、少なすぎます。
でも、皆様も経験ありません?

「合コンは行くけど、なかなか付き合うまで発展しない」
とか
「そもそも出会えると思ってない」
などなど。

当然、自分にも原因はあるのですが、僕は「合コンそのものが出会いの場としてどうなの?」と疑問を持ち始めていました。
そんな時、たまたま行ったBARでマスターが話してくれました。

BARマスター.jpg

「マトモに出会いたいんだったら、合コンいってちゃダメよ。」

ビックリでした。そりゃもう核心を突かれたような感覚です。
でも、バーテンって恋愛に関しちゃかなりの上級者ですし、人生経験も豊富。
何か、理由がありそうです。

合コンが出会いの場に向かない by熟練バーテンダー

そのバーテンダーに言わせると、合コンは出会いの場としてのコスパは悪いそうです。
話のポイントとしては以下の通り。

1.男女ともに相手に対するハードルが上がった状態で出会う

みなさん、合コンって聞いたらどんな感情わきますか?
「いい人くるといいな」ってきっと思いますよね。
その時点で、ルックス・相手の性格・年収などのハードルが無意識に高くなってるんです。

理想の妄想.jpg

正確には「いい人くるといいな」じゃなくて「自分のハードル超えてる人がきてほしい。いや、くる。」と、頭の中で無意識に考えています。
「期待してない」と言いつつも、行く理由はなんですか?
どこかで期待してるんです。そして、相手に求めるハードルけっこう高く設定してるんです。

で、ハードル上げた状態で出会うとどうなるか?

むっちゃ厳しい初期チェックが無意識に入った結果、、、「今日はアタリだ」「今日はハズレだ」という開始直後のテンションの上がり下がりが発生するんです。

で、一度下がったテンションを上げるのは簡単じゃないです。
本当は普通に接すれば仲良くなれる相手でも、楽しく話す気すら失せる時すらあります。

このバーテンさんの考え方、僕はすごく納得。確かに相手に過度な期待していました。
そりゃ自然体で仲良くはなれないですよね。「アリ」か「なし」に判別するので「友達」にすらなれないことが多いです。

それに合コンでの出会いって「激しくアリ」じゃない限り、わざわざ時間とお金をかけてもう一度会いませんよね。
つまり「友達からの恋人パターン」になることがありません。

2.恋人に発展するのは強いて言えば、幹事同士

合コンのって男女は初対面ですが、幹事同士は別ですよね。
たまにあるパターンとして、幹事同士はもともと知り合いで、どちらかがもう一方に気がある場合。
2人だと攻めにくい状況では「次はみんなで!」という形で合コンを開くことがあります。

【周りの助けを借りて攻略するしかない!】
幹事同士.jpg

企画者は、お目当ての人は狙わないよう周囲に伝えておき、後はお好きにどうぞです。
その場をみんなで楽しむことで、幹事同士の距離が結果的に近くなる・・・というパターン。

そもそも合コンで恋人に発展する事例が少ない中、実るものを挙げるとこれが多いとのこと。
確かに「2人が無理なら、まわりの協力を得て・・・」という手法はやりますね。これも納得。

3.そもそも疑ってかかっている

これは元も子もないんですけど、男女共に合コンに来る相手に対して「遊んでいるのでは?」というイメージをもっていることが多いです。
表に出さなくても、自分だって行っていても、相手に対する先入観はもっています。

先入観.jpg

このロジックは、街コンやナンパBARなどにも当てはまります。
特にナンパBARで「よくくるんですか?」「いやぁ、初めてですぅ♪」なんてやりとりは毎度のことですが、内心「嘘つけ」って思ってますよね。それと同じです。

じゃあ、どうすればいいの!?

自分が納得できるような恋人を作りたい場合はですね・・・

1. 自分磨き、しましょう(外見だけじゃなくて、内面も)

これが大前提になります。当たり前に聞こえますが、これが本質で一番の近道だそうです。
特に自分の理想と、実際に仲良くなれる人に大きな差があると感じる人。
いい人出会えないと嘆く人!(僕ですw)

それは、自分の魅力が足りないからです

「付き合う人は自分のレベルを映す鏡」「類は友を呼ぶ」とか言いますよね。
これ、本当です。見た目+中身の総合力が高い人には、同じレベルの人が自然に集まります。
(何もしなくてもという意味ではありません。ちゃんと交流の場にいかないとダメです。)

類は友を呼ぶ.jpg

・・・深いですよね。でも、これまで散々出会いの場に行って来たり、いろんな人見ましたけど、そうなんだと思います。
これはバーテンさんだけじゃなくて、他の人からも聞きましたし、本でも見たことあります。
きっとそーゆー風にできてるのだと思います。

ただ、流石に「自分磨きしよう」ではあまりに突き放しすぎていると思うので、自分磨きができてる前提で具体的なアクションをお伝えします。
あくまで個人的な意見ですが、いろいろ良い方向に変わると思います。

2. 出会いの環境を変えて、出会う人種を変えよう

そもそも合コンとか、露骨なナンパスポットに魅力的な人はきません。
それは皆様もなんとなく気づいてますよね。
なら合コンには「合コンにくるようなレベルの人」しかきませんし、露骨なナンパスポットでの出会いも「ナンパする(される)ような人」としか出会えません。

でも、付き合うからには相手には純粋さや誠実さを求めますよね。
ならまず、環境を変えないとダメです。そもそも相手に悪い先入観もってしまうデメリットもありますから。

【環境を変える!】
環境を変える.jpg

具体的には、活動の範囲を変えてみてはいかがでしょう?

【合コンをやめて、下記で活動してみよう】
僕がいろいろと試した中で、オススメの環境をピックアップしました。

・ボランティア活動に参加
ボランティア.jpg

ボランティア良いですよ。大前提として「出会ってやる」ってスタンスはNGなのでそこだけご注意を。
そもそもの趣旨は社会貢献です。わざわざボランティアにくるような人は、やっぱり心が綺麗な人が多かったです。
それに行動力も伴っていて、人として魅力のある人に出会えるチャンスが多いと感じました。
まず、そーゆー友達を周りに増やすのがオススメです。
自分の付き合う人たちを、段々と魅力的な集団に変えていきましょう。
そうすればそのコミュニティはまた、同じように素敵な人を呼びます。
合コンばかり行ってたら、一生合コンばかりする人としか出会えません。

・BARに通ってみる
BAR出会い.png

これもオススメ。お客さんと自然に会話できるBARがいいですね。
ただ注意しないといけないのが、「既にナンパスポットとして有名なBAR」は避けた方が良いです。
客同士で出会って仲良くなる点は同じですが、あまりにそれが当たり前で、それ目当ての輩が溢れる店だと、結局出会う人の質も落ちます。
例えば「300BAR」はもってのほかです。完全なナンパBARとしてお馴染みなので、出会った時点で「ナンパされにきてる」「ナンパしにきてる」って先入観もちます。そのレベルの店はアウトとご認識ください。

・facebookなどで趣味系のイベントに参加
自分の趣味に関係するイベントに参加してみましょう。facebookで探せばたくさんあります。

facebook.jpg

海外に興味があるなら国際交流関係のイベント、スノボ好きならその手のイベントを探すだけです。
本音ではみんな出会いを期待してるかもしれませんが、名目は趣味のコミュニティの集まり。
過度な期待もありませんし、自然体で参加する人もいます。
そのような「意識していない状態」に限って、良い人と出会ったりするんです。


いかがでしょう?
ひょんなことからバーテンと出会いについて語り合った内容と、200回以上もの合コンを経験した私の経験をインプットに、合コンに対しする捉え方を提言させていただきました。

補足ですが僕は合コンそのものが嫌いではないです。呼ばれれば、今もたまに参加します。
けど、明らかに頻度は減りましたし、何より目的が変わりました。
過度な期待はせず、「たまに会う友達と飲める」程度の気持ちで、構えずに参加してます。
で、たまたま話が合う異性が奇跡的にいればラッキーなんです。
合コンに行くにしても、そのくらいの気持ちでいきましょう。そっちの方が得るものはあります。

長々とお話してきましたが・・・

「なかなか良い人に出会えない」というあなた!

とりあえず、、

もう合コンに安易に行くのはやめましょう!

合コンを「出会いのメイン」と捉えてるうちは良い人と出会える可能性は低いです。

1に自分磨き。そして2に出会いの環境を変える。これ、ダマされたと思ってお試しあれ。
きっと、素敵な人と出会う近道になると思いますヨ!(僕はすごく実感してます。)


今日も”雑食”ニュースにきてくれてありがとうございます。
合コンは数多くこなして、イロイロありましたが、結論としてに合コンで魅力的な人には出会えません。出会えるとしたら、それは自分のレベルが高くなった時のみです。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
恋愛・出会い ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。