スポット情報 ブログトップ

「ニッポンの出番」で特集の高野山!人気パワースポットへのアクセス方法は? [スポット情報]

最近、外国人にパワースポットとして話題の高野山。
「所さんのニッポンの出番! 」でもそのことがピックアップされていましたね。^^

高野山と言えば、空海が修禅の道場として開いた場所で、仏教の聖地の一つして有名。
世界遺産に登録された建造物が多く眠っているので、パワースポットとして魅力的です。

【有名な”檀上伽藍”】
檀上伽藍.jpg

ただ皆さん、高野山って実はけっこう和歌山県の辺境にあるの、ご存知ですか?
行くのなら、アクセス方法は事前に調査した方がいいです。
ここでは公共交通機関を使い、土日の正午前に高野山に着くことを前提にした、アクセス方法を説明します。


スポンサードリンク




1. まずは橋本駅に向かいましょう

最初は南海高野線の「橋本駅」に向かいましょう。
どこを起点に向かうかは個別ルートになると思いますので、いくつか想定されるルート例を記します。

ルート例1:大阪国際空港から

大阪国際空港〜(伊丹空港線)〜なんば(→南海難波)〜(南海高野線)橋本

所要時間は100分程度。乗り換えは1回です。
乗り過ごしなどがあると、一気に狂うのでそこは注意してください。
また、難波駅についたら徒歩で南海難波駅に行きますが、初めての人は戸惑うことがあるので、気をつけましょう。

ルート例2:関西空港から(関西国際空港も同じ)

関西空港〜(南海空港線空港急行)〜天下茶屋駅〜(南海高野線)橋本

所要時間90分程度。乗り換えは1回。
このルートの場合、実は橋本駅を経由せずに天下茶屋駅から高野山へのアクセスするルートもあります。
が、ここではシンプルに考えたいので、橋本駅をまずは共通の中継地点とします。
ちなみに、関西国際も関西国際空港も呼び方が違うだけです。慣れないと混乱します。

ルート例3:新大阪から

新大阪〜(大阪市営御堂筋線)〜なんば(→南海難波)〜(南海高野線)〜橋本

所要時間は90分程度。乗り換えは1回。
多くの人がこのルートでくるのではないでしょうか?
新幹線でくる人はかなり多いと思いますので。そんなに複雑な経路ではないので、安心です。

2. さあ、目的地の高野山に向かいましょう

橋本駅で下車するところまで説明しました。ここまできたら、あとは共通ルートになります。

橋本〜(南海高野線)〜極楽橋〜(南海高野山ケーブル)〜高野山

所要時間は60程度。乗り換えは1回です。
橋本から極楽橋までの時間が長いですね。極楽橋まできたらケーブルカーで登るだけです。

【ケーブルカーからの眺めはGOODです】
高野山ケーブル.jpg

ここまででようやく高野山にくることができました。
どこをスタートにしても、トラブルなし前提で2時間半程度はかかります。

これは注意点ですが、日帰りの場合は高野山を発つ時間を意識しましょう。
(万が一の場合は周辺の宿に泊まれます。)

なかなかアクセスが辛いですが、多くの観光客が訪れるパワースポットしてやはり人気です。
秋は紅葉なども楽しめますし、事前計画はしっかり立てて、遊びに行きましょう!


今日も”雑食”ニュースにきてくれてありがとうございます。
日本が誇る世界遺産なので、確かに外国人観光客には人気出そうですね。
建物巡り以外にも、温泉や話題の宿も魅力ですので、一度行ってみたい場所です。^^


スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

もやサマで特集!人気観光地・江ノ島!目的別の穴場スポットを紹介! [スポット情報]

最近のモヤモヤさまぁ~ずで江ノ島がロケ地になっていました!
夏の人気観光スポットと言えばやはり江ノ島は鉄板ですよね。^^
そこで、ここでは目的別に江ノ島のオススメスポットをいくつかご紹介します。


スポンサードリンク




1. まずは江ノ島の雰囲気を楽しみつつ、散策♪

昼間の散策用にまずご紹介したいのが、、

江ノ島エスカー+江ノ島シーキャンドル

このセットがオススメです。
スポット的には別なんですけど、流れで同時に行くことが可能なんです。

まず江ノ島エスカーは、江ノ島の頂上へとつながるエスカレーター。
江ノ島の景色を楽しみつつ、4分でシーキャンドルがある頂上まで到達できます。

【乗り場入口】
エスカ乗り場.jpg

【頂上に直通のエスカレーターです】
エスカ移動.jpg

そして島の頂上にあるのが江ノ島シーキャンドルです。
平たく言えば展望台で、最上階からの眺めはもちろんGoodです。
(ここではあえて外観のみの公開。展望台からの景色はご自身で確かめてくださいね!)

【展望台の外観】
シーキャンドル.jpg


日中は展望台付近を散策するのも気持ちいいですし、夕方の雰囲気も最高ですよ♪
そして夏ではありませんが、冬は展望台のライトアップがあります。
かなり綺麗なので、カップルのデートスポットとして、優秀なスポット。

【冬のイルミネーション】
冬キャンドル.jpg

2. 島ならではの雰囲気で食事を楽しむ!

やはり江ノ島の魅力と言えば海に面した開放的な雰囲気が魅力です。
せっかくなら海が見えるお店で食事をしたいですよね。
そんなニーズに合う店を、いくつかピックアップしました。

イル・キャンティビーチェ

キャンディビーチェ.jpg

ここは片瀬江ノ島駅からのアクセスがとにかく良い、道路沿いにあるレストラン。
海に面しているのはもちろんですが、広々とした店内は映画の港町を思わせます。
窓側は全席ガラス張りで、最高のオーシャンビューが楽しめます。

ビーチェ店内.jpg

僕はランチでお邪魔しましたが、昼間からついついビールが進んでしまう雰囲気。
食事はイタリアン中心ですが、江ノ島の海鮮を使ったオリジナルメニューもあるので、是非。

【店舗情報】
イル・キャンティビーチェ
営業時間:11:00~22:00(L.O.)
定休日:年中無休
座席数:196席(とにかく広いのが特徴!)

そして次に紹介する店は、、

GARB

GARB外観.jpg

ここも駅から近めのオーシャンビューレストラン。ジャンルは洋食です。
テレビ番組「テラスハウス」にも出た話題のお店です。
外の席も多めに用意されているので、天気の良い日にはかなりオススメ。

GARBテラス.jpg

イル・キャンティビーチェ同様、店は広いので開放的な空気はあります。
ただこっちの方がきれい目な印象を受けました。^^
個室はないですが、希望すればカーテンで仕切りを作れるので、親密度の高い相手とはGARBがオススメ。

【店舗情報】
GARB
営業時間
[平日]
ランチ 11:00~15:30(L.O.15:00)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)

[土日祝日]
ランチ 11:00~16:00(L.O.15:30)
カフェ 16:00~17:00
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日:年中無休
座席数:202席(店内と外の席は半々です。)


今日も”雑食”ニュースにきてくれてありがとうございます。
江ノ島は他にもいろんな人気スポットがあって、一度じゃまわりきれないです。^^
年に一回は夏の空気を味わいに、足を運んでみる価値アリですよ!


スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

【めざましテレビ】夏の風物詩・ビアガーデン!東京の人気スポットを一挙に紹介! [スポット情報]

もう6月に入り、徐々に夏の足音が近づいてきた今日この頃。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

これからの季節、仕事終わりに行きたいスポットと言えば、そう!

ビアガーデンですよね!!

夏の夜と言えばやはりビアガーデン。
ただ普通のビアガーデンって、食べ物のクオリティや雰囲気が、イマイチだと思いません?

そこで!

今日はめざましテレビでも取り上げられた、ワンランク上のビアガーデン情報をお届けします!
皆様のイマイチ感をきっと解消してくれますよ♪


スポンサードリンク




空中庭園で乾杯!ヤドヴィガ@恵比寿

まず紹介するビアガーデンは恵比寿にあるヤドヴィガです。

ヤドィヴィが.jpg

ここの特徴はなんといっても都会のビルの屋上とは思えない空中庭園です!
ビアガーデンは世界中から取り寄せた植物で溢れており、それはまるで・・・

楽園

と言える雰囲気です。

そしてもう一つ素晴らしいのがコスパ。

・ビール・カクテル・ワインなどの30〜40種類のドリンク飲み放題
・夏の素材をふんだんに使ったビュッフェ
・女子には嬉しい6種のジェラード

これらがついた2時間コースが5800円!!
この雰囲気、ロケーションを考えれば、このコースでこの値段は安いです。
かな〜りオススメですよ♪

【店舗情報】
ヤドヴィガ

オシャレ度MAX!ルガル・アモール@町田

次に紹介するビアガーデンは町田駅から直結!
町田modiの屋上にある、ルガル・アモール。

ルガル・アモール.jpg

ここのコンセプトはズバリ、、

魅惑のビアリゾート

まるで南国リゾートのようなラグジュアリーな雰囲気がウリです。
そして夕方と夜で大きく雰囲気が異なるのがポイント。

ルガルアモール夜.jpg

そしてこのビアガーデン、他にはないポイントとしてはプロジェクトマッピングがあります。

プロジェクトマッピング.jpg

綺麗な映像を観れるのはもちろん、他にも特筆すべきポイントが。

なんと、自分で考えたメッセージを投影できます

つまりですね、デートで使えるんです。
彼女へのメッセージなどを、事前に依頼しておけば、時間になったら投影してくれます。
これは素晴らしいです。サプライズにぜひ、仕込んでおきましょう!!

【店舗情報】
ルガル・アモール

最高の夜景ならココ!ルークウィズスカイラウンジ@聖路加

最後のビアガーデンはダントツの高級感があります。
都内でトップクラスの夜景を堪能できるビアガーデンなら、ここでしょう。
その名も・・・レストラン ルーク ウィズ スカイラウンジ。

ルークスカイラウンジ.jpg

超高層ビルの聖路加ガーデンの47階にあるスカイラウンジです。
実はこのビアガーデン、2つのエリアがあります。

1:スカイツリーが見える方向のエリア
2:東京タワーが見える方向のエリア

スカイツリー側のエリアは写真を既にお見せしたので、東京タワー側をどうぞ。

東京タワー側.jpg

・・・異次元の夜景ですよね。

けっこうな値段しますが、ここぞという時に使って欲しい場所です。
間違いないです。
ちなみにビアガーデンだけでなく、屋内の個室で夜景を楽しむこともできます。


今日も”雑食”ニュースにきてくれてありがとうございます。
ビアガーデンってそこまで頻繁に行かないですよね?
どうせいくなら、ちょっぴり頑張って素敵な場所に行ってみるのもアリだと思います。



スポンサードリンク







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【大人の社交場】新宿ゴールデン街は出会いスポットとしても優秀な”異空間” [スポット情報]

皆様、新宿ゴールデン街ってご存知でしょうか?
新宿の花園神社付近に広がる、BARが広がるエリアのことです。

ゴールデン街入り口.jpg

なんともレトロな雰囲気漂うこの一帯。昔は作家や俳優など文化人の聖地として有名でした。
その実態は謎に包まれていますが、実は出会いの場として密かに優秀です。
大人の社交場と言われるゴールデン街、ちょっと気になりませんか?


スポンサードリンク




そもそも、新宿ゴールデン街ってどんな場所?

新宿ゴールデン街はいくつかの通りがあり、そこに個性的なBARが広がる地帯です。
なんと店の数は約200店舗。店が密集している為、1店舗ごとの面積は狭いです。

【上空から見たゴールデン街】
ゴールデン街上から.jpg

ここで、ゴールデン街という場所の特徴を踏まえた、楽しみ方をザックリご説明しましょう!

〜新宿ゴールデン街の楽しみ方・五箇条〜

・基本は1人で行くべし。デートで行くのも、実はあり。
ゴールデン街は大人数で行く場所ではありません。狭いので。
いろんな人と交流するのが魅力の場所なので、1人で行くのがいいでしょう。
ただし、独特の雰囲気の店がありますので、カップルで楽しみに行くのもアリです。

・店のハシゴは前提。1〜2杯飲んだら次の店に行くべし。
ゴールデン街では1つの店に長くいるものではありません。
いろんな店があるので、軽く飲んでは別の店に行くのが良いです。
そうすれば、また新しい出会いがあなたを待っているでしょう。

・腹が減っては戦はできぬ。お腹は満たしてから、行くべし
ゴールデン街はあくまで社交場。
料理も出してくれますが、それがメインではないですし、価格も高いです。
お金はできるだけ、いろんな店を回るのに使いたいので、ご飯は食べていきましょう。

・あくまで大人の社交場。予算は意識すべし
ゴールデン街の価格設定は決して安くありません。ほとんどの店で1000円近くのチャージ料がかかります。
ドリンクは1杯600円〜1000円程度と見ておきましょう。
店に入る前に、チャージ料とドリンクの価格をチェックしておくといいです。

ゴールデン街で体験できる大人の出会い

僕も最近、生まれて初めてゴールデン街に行ってみました。
やはり気にはなっていたスポットだったので。

最初は友人と2人で行きました。まずは、たくさんある店の下見。
通りを歩きつつ、左右に広がる店の群れを眺めます。

ゴールデン街お店群.jpg

店は建物の1Fや2Fの1室を間借りしたものが多く、1Fの店は中の様子見れるので敷居が低いです。

とりあえず、気になった薄暗いBARに入ってビールを一杯。
あっさり店を出た後は、友人と別れいよいよ1人で散策。

まずは昭和の歌謡曲を流す、レトロな音楽BARに入りました。雰囲気はやや賑やか。
最初は立ち飲みでしたが、お客さん出て行ったのでカウンターに。

すると、近くの女性と目があったので少しだけ会話。
ただそこまで踏み込んだ話もせず、1人でマイペースに雰囲気を楽しんでいると、隣に新しい女性が。

「けっこう女性もくるんだなぁ・・・」

なんて思いつつ、自然なタイミングで会話をスタート。
30代前半で檀れいに少し似ている上品な美人でした。ゴールデン街にくる人の年齢層は30〜40が多いです。
適度に話をし、盛り上がったので連絡先を交換し、女性はまた別の店に行くと言って出て行きました。

こんな感じで、居合わせた人と自分の気が向けば、仲良くする感じです。
別に異性とは限りませんし、自分が気になった人全員と気が合うかは別問題ですが、仲良くなる敷居は低いです。

あくまで基本スタンスは・・・

「その場で出会った人と、気の向くままに」

・・・これがコツです。

いろんな人と空間が交わる、ゴールデン街

上述した昭和歌謡曲のBARから出て、今度は2Fの店を覗いてみました。
すると、もう店入る前から、カラオケの音が聞こえます。

その店はみんなで歌が楽しめるカラオケBARでした。
初対面の人たちに混じっていきなりカラオケって新鮮だったので、迷わず入店。笑

曲選が個性的すぎて面白かったです。(ミスチルかと思えば、特撮ソングになったりw)
そしてその雰囲気に引き寄せられ入ってきたお客さんは・・・

外人のカップル

実は新宿ゴールデン街は海外では観光スポットとして人気なんです。
遊びにきている外国人もとっても多かったというのが僕の印象。

【外国人はゴールデン街大好き♪】
外人.jpg

もちろん、みんなで外人カップルを歓迎!!
言葉は通じませんが適当にドリンクを頼み、カラオケに混じってもらいました。
ゴールデン街は、みんなで楽しめるように配慮できるスタッフさんが多いです。
そーゆー部分も、お一人様には嬉しいところ。

まあ、そのカラオケBARも独特の空間でしたね。楽しかった。
ゴールデン街は店を変えるだけで、世界が変わります。

ちなみに余談ですが、そのカラオケBARでも隣に座った20代の女性と意気投合。
なんとその後、一緒にゲイバーに行って飲みました。笑
これも楽しい雰囲気だから成り立つことかもしれません。

ゴールデン街デビューにはイベントを利用する

ゴールデン街に初めて行くなら、やはり出来るだけたくさんの店をまわりたいですよね。
なら、イベントで値段が安い時に行くのがいいです。

特に「ゴールデン街桜祭り」というイベントは毎年やってます。
イベント期間中はなんと、、、

イベント加盟店全てノーチャージ、ドリンクも500円均一

で楽しめます。これはぜひ活用すべきイベントです。
また、店ごとにイベント情報などをfacebookなどで発信してたりします。
あらかじめ人気店をリサーチし、イベントの日に行く・・・というのも悪くないです。

どうでしょう?
僕はゴールデン街デビューで4店舗回りましたが、想像以上に楽しめました。
まあ本当に社交場ですね。
気分でふらりと足を運び、気になった店に入って、たまたま縁があった人と仲良くなる。

自然体で楽しむ場所です。
ゴールデン街の独特の世界観は、1度ハマると病みつきになりますよ!!笑


今日も”雑食”ニュースにきてくれてありがとうございます。
新宿ゴールデン街は1人で飲みに行くならうってつけのスポットです。普段と違う空間で、大人の交流を楽しんでみませんか?



スポンサードリンク







【女子必見】話題のミッフィーカフェが渋谷に期間限定オープン [スポット情報]

ミッフィーカフェ.jpg

女性に大人気のキャラクター、ミッフィーをモチーフにしたミッフィーカフェがテレビで紹介されていました。
店内はこれでもかと言うくらいのミッフィーづくし!(メニュー見ればその意味がわかります。)
何かをモチーフにしたコンセプトカフェはいくつかありますが、ミッフィーは女性受けしそうですね。
僕も不覚にも可愛いと思ってしまったので、今回は期間限定でオープン中のミッフィーカフェのお話をします。笑


スポンサードリンク





メニューにはミッフィーの魅力がたっぷり

フードメニューやデザートメニュー、ドリンクメニューはすべて、、

ミッフィーになってます。(意味不明ですねw)

出てきたメニューを見ればわかりますが、様々な工夫でミッフィーを表現してます。
かなりクオリティが高いので、とにかく可愛いです。。

まず、筆者が「ミッフィー度高し!」と感じたメニューをいくつかピックアップします。
まずはフードメニューから。

・ミッフィーのトマトチキンカレー
ミッフィーカレー2.png

まるでバスタイムを楽しむように、チキンカレーにつかっているのは、、、ミッフィーです。
ミッフィーの持っているスプーンはニンジン、足はカリフラワーで再現してあります。

さらに!!注目ポイントはサラダが入ったマグカップ。
実はこのマグカップ、持ち帰れるアイテムになってるんです。ミッフィーグッズ集めてる人には嬉しい趣向です♪

〜お値段〜
マグカップ付き ¥1,680 
マグカップなし ¥1,380

続いてデザートメニュー。

・ミッフィー風パンケーキ pannenkoeken(パンネンクーケン)
ミッフィーパンケーキ2.png

皆さん。ミッフィーの出身地はご存知でしょうか?・・・オランダです。
このパンネンクーケンは、オランダのパンケーキで薄くてもちもちした食感が特徴。
ミッフィーが自分の故郷の伝統料理とコラボレーションする、ミッフィーのルーツを感じられる一品です。

薄いパンケーキ生地の上には5種類のフルーツが花を添えています。(イチゴ・キウイ・レモン・オレンジ、ブルーベリー)
食べる時はレモンを絞り、マグカップに用意されたメイプルシロップでデコレーション。
さあ・・・召し上がれ♪

純粋にオランダの伝統スイーツを味わえるのも、嬉しいところ。
あ、もちろんマグカップは任意でお持ち帰りできます。笑

〜お値段〜
マグカップ付き ¥1,680
マグカップなし ¥1,380

最後は、ドリンクメニュー。

・ふわふわミッフィーの綿菓子ソーダ
ミッフィーソーダ.png

これテレビで観て、感動しました!!ミッフィーを完璧に表現してます。
オレンジとパッションシロップが入ったグラスの上に、綿あめでできたミッフィーがのってますよね?
この綿あめのふわふわ感が、ミッフィーをリアルに表現しています!

そして!!

食べる時のひと手間が素晴らしい。
こちらを見つめる愛くるしいミッフィー。そんなミッフィーに、、、

躊躇なく、ついてきたソーダをぶっかけます♪

溶けていくミッフィー。。。(ちょっと可哀想ですけどw)

しかし!綿あめとソーダが絶妙に混ざったドリンクは、きっとあなたが溶かしたミッフィーの甘さでいっぱい。
飲んだ人は間違いなく、ハッピーな気持ちになることでしょう。

〜お値段〜
¥880

ミッフィーの限定グッズもたっぷり入手できます

カフェにはショップが併設されていて、そこでしか買えないミッフィーのオフィシャルグッズを入手できます。
品揃えは豊富で、ぬいぐるみやとトードバックなどの鉄板アイテムから、グラスやお皿などの家で使えるもの。
さらには、希少価値が高そうなスマホケースまであります。

ミッフィーグッツ2.png

カフェに入らなくてもショップに入ることはできますので買い物だけでもアリです。

【スポット情報】
ミッフィーカフェ
場所:THE GUEST cafe&diner(渋谷パルコ パート1・7F)
期間:2016/03/18 (金) −2016/05/08 (日)
営業時間:OPEN 11:00 / フードL.O. 22:00 / ドリンクL.O. 22:30
紹介メディア:めざましテレビ


今日も”雑食”ニュースにきてくれてありがとうございます。
ミッフィー、、なんか癒されるんですよねぇ。でもオランダ出身だったのは意外でした。笑



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今までにない新感覚スポット!テレビでも話題の大自然体感ミュージアムが面白い [スポット情報]

グランドキャニオン.jpg

みなとみらいに面白いスポットがあります。
その名も・・・大自然体感ミュージアム。

みなとみらい線、みなとみらい駅から直結するオービィ横浜の中にある施設です。

何が面白いかって、、、大自然が味わえるんです!大自然!
例えば、深海!サバンナの大平原!空の上、北極。。。
世界中の雄大な自然を、映像、音、臭い、温度などを巧みに駆使して体感させてくれるんです。


スポンサードリンク




最新のテクノロジーで大自然を擬似的に体感させてくれる

例えば、北極の極寒を体感するコーナー。
寒い部屋に入り強風を駆使することで、体感的に北極の気温を味わう。(部屋の温度は低いけど北極ほどではない)
北極体感部屋.jpg

他には、サバンナのヌーの群の大行進は、その行進時の迫力を振動や音で。
さらに動物の臭いまで再現し、間近で大行進を観察しているような体験をさせてくれます。
ヌー.jpg

また、幅40m、高さ8mのシアタールームで味わえる大自然没入体験は圧巻。
部屋に装備された特殊効果装置をフル活用して、再現性の高いコンテンツを提供してくれます。
シアタールーム.jpg

僕が行った時は、ガラパゴス諸島のコモドオオドラゴンという巨大な肉食トカゲの夜の狩りを、体感するものでした。

巨大トカゲの舌って出るじゃないですか。蛇みたいに。
あの舌が出た瞬間、「シャッ」って音とともに首筋にエアーが吹きかけられて、本当にビックリしました。。笑

メディアでも紹介される注目スポット

実はこのスポット、メディアでも取り上げられること多く、今はけっこう有名みたいです。
僕の知っている範囲でも・・・

・めざましテレビ
・PON!

で紹介されていたのを見ました。
メディア効果でオープンの時より人はけっこう多くなりましたね。
僕は空いてた時の方が好きなので少し複雑ですが。笑

デートのマンネリ打破に効果抜群!?

「大自然を体感」ってかなり斬新なので、カップルのデートスポットしても人気です。
普段は味わえない体験をさせてあげられるので、ぜひ、行ってみてはどうでしょう?

施設内のコンテンツも、期間ごとに変わるので、時間をおいて再度行くのもありです。
僕は2回ほど行ってたりします。笑

周辺はみなとみらいなのでディナーのお店にも困らないし、夜景も楽しみにいけるなど
けっこうデートには都合がいいです。

選択肢に入れてみるといいかもしれません♪

【施設情報】
オービィ横浜(大自然体感ミュージアム)
最寄り駅:みなとみらい(駅直結)
入場料:大人2600円 学生1600円(中に入れば全部フリーパスです)


今日も”雑食”ニュースにきてくれてありがとうございます。
たまにはいつもと違うことを体験することで、新鮮な気持ちになれますよね。



スポンサードリンク







スポット情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。